HOME > 製品・サービス > 建設業向けソリューション

オーク情報システムの建設業向けソリューション

このページを印刷する

建設業向けソリューション

建設業向け日報・出面システム「日報365」

日報365」は、作業員や車両・資機材の「手配」から⼯数・出⾯などの「集計」までを一元管理する、建設業の専門工事業者様向けクラウド型システムです。
パソコンやタブレット、スマホなどからインターネットにアクセスするだけで利用できるので、サーバ構築などの初期導入費用は不要。
シンプルな操作性なので、現場の職長も簡単に工数・出面を入力することができます。
これまで紙ベースだった日報の情報を「日報365」で一元管理することで、管理と現場の情報共有から始まり、日々の作業員や車両・資機材の「手配」、作業手当の申請、元請会社へ提出する日報等請求資料の作成・調製、協力会社への支払いや応援依頼などのやりとりを効率化し、事務所・現場の両方の煩雑な業務負担を大幅に軽減いたします。

警備業向け管制システム「日報365 for 警備」

「日報365 for 警備」は、手配・打刻・管制をトータルで効率化させる警備業向けクラウド型サービスです。朝夕ピーク時の電話連絡をシステムが受け付けることで管制官の業務を大幅に軽減できます。クラウドだからシステム開発やサーバ購入などの初期導入費用も不要。今すぐ利用を開始できます。

建設現場向け360度画像データ管理サービス「StructionSite」

米国のStructionSite社が開発し既に全米で150社以上が利用している「StructionSite」は、建設現場で撮影した360度画像や平面写真を図面上に配置し管理するサービスです。
建設現場の状況を確実かつ簡便に記録することにより、人手不足が深刻となってきている建設現場の効率化とコスト削減を実現します。

熱中症対策ソリューション「暑さ指数ウォッチャー」

「暑さ指数ウォッチャー」は、作業現場内の複数個所で暑さ指数を連続測定しリアルタイムでクラウドに送信・一元管理できるシステムです。
労働環境のほかに日常環境やスポーツ環境の基準値も用意されているため、幅広い分野での活用が期待されています。(建築・土木現場、工場、学校等の運動場・体育館、スポーツイベント、病院・介護施設、災害等避難所、農作業場 等)

クラウド型図面共有システム「CheX」

CheX(チェクロス)は、建設プロジェクトにおけるさまざまな情報を一元化し、共有するためのクラウドコンピューティング・サービス&アプリケーションです。図面や工程表、作業指示書、工事写真などの電子ファイルをCheXに保存しておくことで、建設現場や設計事務所、工事業者などの関係者全員がタブレットおよびパソコンを使用して最新情報を共有することができます。

低コストの統合パッケージ

建設業の基幹業務に必要な機能をコンパクトに凝縮した統合パッケージ製品をお求めやすい価格でご提供いたします。

図面・書類の電子化サービス

当社が長年培ったノウハウをもとに、社内文書の電子化に関するプロジェクト推進を、企画立案・電子化作業・システム構築・運用まで一貫してご支援いたします。

大林組との情報共有/情報交換ツール

ICT時代に対応した株式会社大林組と協力会社及び社外利用者間で共有すべき情報の交換の場と、プロジェクト単位で必要な情報の共有や合意形成の場をインターネットにて提供するサービスです。

3D施工計画作成ソフト

「3D施工計画作成ソフト」は、ドローンや3Dレーザースキャナーで取得した地形の3D点群データを用いて、ダンプトラックや重機が現地ヘアクセスするための工事用仮設道路の計画を3Dで作成できるソフトです。
道路計画イメージは3Dで分かりやすく表示され、工期や費用も簡単に算出できるため、関係者とのスムーズな合意形成にも役立ちます。

ページトップへ