建設現場向け360度画像データ管理サービスStructionSite

米国のDroneDeploy社(旧StructionSite社)が開発し既に全米で270社以上が利用している「StructionSite」は、建設現場で撮影した360度画像や平面写真を図面上に配置し管理するサービスです。
建設現場の状況を確実かつ簡便に記録することにより、人手不足が深刻となってきている建設現場の効率化とコスト削減を実現します。

新技術情報提供システム「NETIS」 登録番号:KT-230068-A

2分で分かる「StructionSite」

画面中央の再生ボタンを押すと動画が再生します。
この動画には音声が含まれますので音量にご注意ください。

お問い合わせ・ご相談はこちらまで

60日間無償トライアル提供中!

テレワークでの活用にも最適!
まずは、無償トライアルで
効果を実感ください。デモのご依頼もこちら。

営業統括部

03-6844-3880

(受付時間)平日9:00~12:00/13:00~17:00

特長・効果

  1. 撮影した360度画像を図面上で簡単に管理

    最近は建設現場においても360度カメラが普及してきました。360度カメラでは、1回の撮影で360度の画像を撮影することができるため、撮影に必要な箇所の撮り漏れを防ぐことができます。「StructionSite」は撮影した360度画像の管理や有効に活用するためのプラットフォームです。

  2. 遠隔から建設現場の確認が可能

    利用者はパソコンやタブレット、スマートフォンなどから「StructionSite」にアクセスすることで、“いつでも”、“どこからでも”建設現場内の状況を確認することができます。

    • 多数の現場を掛け持ちする担当者
    • 協力業者の職長
    • 本社の設計部門や監理部

    など、建設工事に携わる方々の効率的な働き方を提供します。

  3. 撮影した360度画像を時系列で並べての比較が可能

    同じ撮影地点の360度画像を撮影履歴で管理し、異なる撮影日時の画像を画面上に並べて表示することができます。
    そのため、同じ場所の現在と過去を比較して確認することができます。そのうえ、画面上に並べた2つの360度画像を連携させて向きや角度を同時に動かすことができるため、見たい箇所を自由に比較して確認することができます。

  4. BIMモデルとの比較が可能

    建設現場で撮影した360度画像とBIMモデル(Navisworks)を画面上に並べて表示することができます。画面上に並べた360度画像とBIMモデルを連携させて向きや角度を同時に動かすことができるため、見たい箇所を自由に比較して確認することができます。

  5. 360度カメラのビデオ機能を利用した自動撮影が可能(VideoWalk機能)

    360度カメラのビデオ機能を利用し、建設現場内を歩きながら撮影した360度動画から、歩いた軌跡に沿って360度画像を生成・配置します。

    撮影した動画を解析し、撮影者が進んだ方角や距離を画像から認識して位置情報を推定することで、自動的に図面の適切な位置に画像が配置されます。

    配置された軌跡の選択または画像内のマーカーをクリックすることで、建設現場を歩き回るように360度画像を確認することができます。

お問い合わせ・ご相談はこちらまで

60日間無償トライアル提供中!

テレワークでの活用にも最適!
まずは、無償トライアルで
効果を実感ください。デモのご依頼もこちら。

営業統括部

03-6844-3880

(受付時間)平日9:00~12:00/13:00~17:00

画像の作成方法

3ステップの簡単操作

  • STEP 1

    撮影地点へ移動

  • STEP 2

    「StructionSite」に登録された図面上で撮影地点付近を設定

  • STEP 3

    「StructionSite」内の撮影ボタンを押して撮影開始

ユーザーガイド

StructionSiteの使い方をご紹介いたします。

※画面中央の再生ボタンを押すと動画が再生します。この動画には音声が含まれますので音量にご注意ください。

VideoWalk機能のご紹介と日本国内での利用シーン

プロジェクト作成と図面追加の手順

プロジェクトへのユーザー登録手順

Insta ONE X2カメラのWiFi接続手順

RICOH製カメラのWiFi接続手順

PDF Export機能のご利用手順

お問い合わせ・ご相談はこちらまで

60日間無償トライアル提供中!

テレワークでの活用にも最適!
まずは、無償トライアルで
効果を実感ください。デモのご依頼もこちら。

営業統括部

03-6844-3880

(受付時間)平日9:00~12:00/13:00~17:00

ユースケース

(1)離れた場所から建設現場を確認したい

本社・支店

送られてきた写真と電話だけだと、どこの写真かわかりにくいな。
現場の様子が分かる、もっといい方法はないかな?

インターネットが接続できる環境なら、どこにいても建設現場の状況を360度画像で確認できます。

(2)過去の状況と比べたい

現場職員

この壁の裏、どうなっていたかな?
図面だと配管があるはずだけど、本当にここ通っている?
写真撮っていたはずだけど、写真がたくさんあり過ぎて探すのが大変だ。

同じ撮影地点の360度画像を撮影履歴で管理できるので、過去の撮影状況の確認や比較も簡単にできます。

(3)現場の状況について知らせたい

現場職員

この指摘事項は電話では伝えにくいから、現場の写真を添付して状況をメールしよう。
本当は直接現場を見て判断してもらいたいが仕方ないか。

「StructionSite」の撮影画像とテキスト情報をスマートフォンなどに送信して情報を共有することができます。「StructionSite」上でチャットのようなやりとりもできるので情報伝達もスムーズです。

導入時に必要なもの

「StructionSite」導入時に必要なものは3つあります。その他、インターネットが接続できる環境をご用意ください。

  • 「StructionSite」ライセンス

  • PC/タブレットスマートフォン

  • 360度カメラ(Insta360など)

お問い合わせ・ご相談はこちらまで

60日間無償トライアル提供中!

テレワークでの活用にも最適!
まずは、無償トライアルで
効果を実感ください。デモのご依頼もこちら。

営業統括部

03-6844-3880

(受付時間)平日9:00~12:00/13:00~17:00

販売代理店

(五十音順)

お問い合わせ・ご相談はこちらまで

営業統括部

03-6844-3880

(受付時間)平日9:00~12:00/13:00~17:00