HOME > メールマガジン

オーク情報システムのメールマガジン

ここが分かれ道!サーバ仮想化を成功に導く秘訣とは?

システムの複雑化に伴いサーバの数が増大する中、サーバの仮想化を検討する企業が増えています。

サーバを仮想化することによりハードウェアの台数を減らすことができ、運用面での負荷を軽減することも期待できるため、コスト削減や運用管理業務の効率化という点でのメリットに注目が集まっています。

しかし、実際にサーバの仮想化に踏み切るには細心の注意が必要です。

長期的な視点に立った綿密な計画を行わなければ、かえって追加投資によるコスト増大や運用業務の煩雑化を引き起こしかねません。仮想化によってコスト削減と業務効率化を達成するためには、運用業務の細部まで熟知した視点からの検討が必要です。

オーク情報システムでは、システム運用に関する豊富な経験に基づき大規模なサーバ仮想化を手掛けてきました。これからも業種や規模にかかわらず、あらゆるお客様のサーバ仮想化ニーズにお応えしてまいります。

「こんなはずじゃなかったのに・・・」

となる前に、まずはご相談ください。

▼事例紹介
将来の運用管理コスト削減を見据えた「仮想化プロジェクト」

ページトップへ