HOME > メールマガジン

オーク情報システムのメールマガジン

新たなサイバー攻撃の被害を防ぐためにまず行うべきこととは?
~「標的型攻撃検査サービス」のご案内~

「標的型攻撃」といわれるサイバー攻撃の被害が急激に増えています。

「標的型攻撃」とは、特定の組織や人の機密情報を詐取等することを目的としたサイバー攻撃ですが、標的型攻撃の被害が従来のセキュリティ対策では検知できない場合が多く、いつどのような攻撃を受けどんな被害があったのか、その実態をすばやく把握することさえ困難な状況になっています。

企業等の各機関においては、機密情報を守るための新たな対策が求められています。

まずは組織のネットワーク内に標的型攻撃によるマルウェアが侵入・潜伏していないか検査して、現状を把握することが重要となります。

オーク情報システムの「標的型攻撃検査サービス」の詳細

▼セキュリティコラム
最近報道される「サイバー攻撃」「標的型メール」とは?
「新しいタイプの攻撃」について

ページトップへ