HOME > メールマガジン

オーク情報システムのメールマガジン

ここが分かれ道!「サーバ仮想化」を成功に導く秘訣とは?
~長期の運用を考慮した綿密な計画~

サーバ仮想化が普及していくことにより、仮想化技術のコストメリットが広く認知されてきました。試験的に導入した企業の多くがそのメリットを実感し、そのまま本格導入していくケースも多いようです。
サーバ仮想化が普及している背景として、その節電効果の大きさを挙げることもできます。
特に、東日本大震災の発生により電力不足への懸念が高まってからは、節電効果への期待が一層顕著になってきています。
サーバ仮想化によってサーバを統合すると、物理サーバ台数を削減することできますし、サーバ統合に用いられる最近のサーバは発熱量も低く抑えられていますので、サーバルームを冷却するための電力も少なくすることが可能です。
価格面と節電対策の双方に期待できるサーバ仮想化ですが、実際に導入するとなると、長期の運用を考慮した綿密な計画が不可欠となります。そのためには実践に裏づけられたノウハウが必要です。
オーク情報システムでは、システムの運用における長年の経験をもとに、サーバ仮想化に関する計画から運用までをトータルサービスとしてご提供いたします。

-----------------------------------------------------------------------
▼オーク情報システムのシステムインテグレーション
「将来の運用管理コスト削減を最大の目標に据えた『仮想化プロジェクト』
 企画立案、構築から今後の運用計画までのプロジェクトをトータルにサポート してコスト削減に成功!」

-----------------------------------------------------------------------

ページトップへ