HOME > メールマガジン

オーク情報システムのメールマガジン

世界最大級のシンクライアント化に貢献するオーク情報システムの仮想化技術

シンクライアントへの関心が高まっています。
シンクライアントとは、最小限の処理機能を持たせたクライアント端末と、それを使うためのシステムアーキテクチャのことをいいます。
アプリケーションやファイルデータなどの情報資源をサーバに集約して一元管理する一方、クライアント端末にはそのような情報資源を持たせず、またHDDやUSBメモリなどの記録媒体を利用できないよう制限をかけるのが一般的です。
運用を含めたトータルコストの削減につながり、消費電力の低減によるグリーンITを実現する技術としても高い関心を集めていますが、注目を浴びるようになった最大の理由は、情報漏えい対策に高い効果を発揮する点にあると考えられます。
最近では大規模なシステムでの導入事例も増え、今後ますます注目されるものになっていくでしょう。

オーク情報システムには、数万台に及ぶ業務用PCのシンクライアント化を成功に導いた実績があります。
クライアント端末の利用環境を仮想化しサーバに集約するためのシステム構築技術はもちろん、システム運用上の大きなカギとなるバックアップや利用監視についても、長年のシステム運用で培った実践的ノウハウを設計に組み込むことができるのが大きな特徴です。
運用コスト、環境、セキュリティ。これらの重要なキーワードを、オーク情報システムの仮想化技術が課題解決に導きます。

▼お問い合わせ
シンクライアントによる業務システムの改善をご検討されているお客様は、こちらのフォームからお問合せ下さい

ページトップへ