HOME > メールマガジン

オーク情報システムのメールマガジン

クラウド型メールサービスにおける機密情報の秘匿

ITシステムの運用・管理コストを削減し、BCP対策にも有効なソリューションとしても注目を集めるクラウド・コンピューティング。このクラウド・コンピューティングを活用して、メールシステムについても合理化を図ろうとする企業が増え始めています。
ソーシャルメディアの普及により、インターネット環境におけるコミュニケーション手段は多様化していますが、電子メールによるメッセージング環境が依然として重要であることに変わりはなく、そこには高い信頼性が求められます。
いかに合理的なクラウド型メールシステム基盤を利用しようとも、利用者は、その内容を安全な状態に保つための配慮を欠かすわけにはいきません。クラウド型メールシステムにおいて機密情報の秘匿を維持していくためには、メールの内容をファイル単位でひとつひとつ暗号化しておくことが有効な対策になります。

▼暗号化ソフト「CyberCrypt」活用事例
自社のメールシステムをすべてクラウド環境に移行
メールで発信する機密情報をどうやって情報漏えいリスクから守るか

ページトップへ