HOME > メールマガジン

オーク情報システムのメールマガジン

編集後記(メールマガジンvol.11)

自立式電波塔としては世界一の高さを誇る東京スカイツリー。2008年7月の着工以来各方面から大きな注目を集め、今年の3月18日にはついに634メートルの高さに到達しました。東京スカイツリー建設の様子は、テレビでも数多く取り上げられましたが、困難を乗り越えながら未知の領域に挑戦する関係者の姿は、今も多くの人に勇気と希望を与えているように感じます。

オーク情報システムの本店は、東京スカイツリーの建設地からわずか約2kmのところにあるため、オフィスの窓からは毎日建設工事の様子を間近に見ることができます。近くで見ていると、その大きさと迫力にただ圧倒されるばかりです。
いったいどのようにして、あのような巨大なタワーを建設することができたのか。日本が世界に誇るべき建設技術への興味は尽きません。

現在、日本科学未来館(東京都江東区青海)では、企画展「メイキング・オブ・東京スカイツリー(R) ―ようこそ、天空の建設現場へ―」が開催され、東京スカイツリーの建設を可能にした先端の科学技術が紹介されています。建設現場の様子もリアルに再現されており、大人も子供も楽しめるようになっています。
東京スカイツリーを生んだ技術もさることながら、業種の垣根を超えて「これからのものづくり」を考える機会にもなりそうです。(小菅憲雄)

※当社のオフィスからみた東京スカイツリーの様子
http://www.facebook.com/media/set/?set=a.250965728261176.73215.196270073730742&l=574daa6ead 

ページトップへ