HOME > メールマガジン

オーク情報システムのメールマガジン

編集後記(メールマガジンvol.4)

新しい年がはじまりました。本年もよろしくお願い申し上げます。

さて、昨年は機密情報にまつわる重大事件が本当に多い年でした。
日本国内では検察の捜査のあり方が問われるようなデータ改ざん事件がありましたし、ビデオ流出事件では安全保障上の問題も浮き彫りになりました。
いっぽう世界では各国のインテリジェンス活動が暴露され、先進国の首脳を震撼させる事態にまで発展しました。
国家や社会全般に関わる情報は、誰の手を介するかによってどのような形にも変化し得るものです。こうした情報の取り扱いは極めて難しい問題を含んでいるのだということをあらためて痛感させられる一年でした。
世界情勢が大きく変動する中、今後も情報漏えいをめぐる問題は複雑化していくことでしょう。

『何をもって機密情報とするのか。
  公開されるべき情報とはいかなる情報か。』

法的な解釈はさておくとしても、思想の違いによって受け止め方はさまざまです。
今年も情報セキュリティは社会の大きなテーマのひとつとなりそうです。(小菅憲雄)

ページトップへ