HOME > メールマガジン

オーク情報システムのメールマガジン

編集後記(メールマガジンvol.3)

バレーボールの世界選手権で女子日本代表チームが銅メダルを獲得しました。
この32年ぶりのメダル獲得という快挙に「iPad」が貢献したという見方が多いようです。
テレビの映像を見ていても、真鍋監督が試合中iPadを常に持ちながら選手に指示を出している姿は印象的でした。監督のiPadには、コートサイドにいる分析担当のスタッフから相手チームの攻撃パターンやプレー内容に関するデータがほぼリアルタイムに届き、その情報をもとに次の戦術を組み立てるのに活かしていたようです。
スポーツの世界では一瞬の決断が勝敗の分かれ目になることは珍しくありません。的確な判断を迅速に行うためには、必要な情報を常に記録し、いつでもすぐに把握できる状態がいかに大事かということをあらためて感じました。

ITを取り巻く環境においても、思いがけず瞬時な対応をしなければならない局面が多く存在します。
まず頭に浮かぶのは、インターネット環境におけるサイバー攻撃への対策や、システム障害への緊急対応といったところでしょうか。
こうした脅威への取り組みを確実に行うには、インターネットアクセスの履歴やシステムログなどを正確に記録し、それらを迅速に把握するための体制づくりが重要と言えるでしょう。(小菅憲雄) 

ページトップへ