HOME > 製品・サービス > コスト削減ソリューション > FMクラウド(ファシリティマネジメント)

オーク情報システムのコスト削減ソリューション

このページを印刷する

FMクラウド®(ファシリティマネジメント)

当社の提案する「FMクラウド(ファシリティマネジメント)」は、建物や施設のさまざまな情報を、複数関係者とリアルタイムに共有するためのクラウドサービスです。

建物の維持運営管理システム「F@cile_Site(ファシルサイト)」

建物や施設の収益力を向上させるためには、ライフサイクルマネジメント(LCM)をいかに最適化していくかが重要です。長期的な視点に立った修繕・改修を計画的に行うことが不可欠といえるでしょう。
そのためには、オーナーや施設管理者が施設の状況をタイムリーに把握し、その情報を迅速に分析できる仕組みが必要です。

当社の「F@cile_Site(ファシルサイト)」は、クラウド上で建物情報を管理・共有できる建物維持運営管理システムです。クラウドなので、管理サーバの設定や専用端末の管理は一切不要。カスタマイズも容易なので、管理項目の追加や分析資料の作成など、日々変化していく管理業務にも柔軟に対応できます。

施設・設備の管理状況をFMクラウド®で一元管理

  • テナント満足度の向上
  • タイムリーな状況把握
  • 施設の付加価値向上
  • 管理業務の効率化、
    質の向上
  • 費用削減(工数削減)
  • 新規提案の差別化
  • 契約解除防止
  • 情報共有化、蓄積情報の活用
  • 報告業務における
    ”遅れ”、”漏れ”の軽減
  • 報告業務の迅速化

特長

  • すべての情報をデータベースで一元管理
    施設・設備の基本台帳から、中長期修繕計画、工事管理、維持管理、トラブル・クレーム管理、不動産情報まで、施設・設備に関するすべての情報を一元管理します。
    入力した情報を基に各種報告書を作成・出力するだけでなく、基本台帳を利用した入居・空室情報などのリーフレット自動作成も可能です。
  • 定評あるクラウドサービスを利用
    F@cile_Siteは、グローバルで高い評価を受けているSalesforce社のクラウド上にお客様ごとの専用の環境を提供します。専用のサーバや基本ソフトウェアを用意する必要がなく、インフラの保守も不要です。セキュリティも担保されているので、安心して利用できます。

 

  • 柔軟なカスタマイズが可能
    カスタマイズの難しいパッケージ製品とは異なり、施設/設備管理における管理項目などを容易に追加できるクラウドサービスです。
    現状の業務プロセスに合わせて処理内容を変更できるだけでなく、一人ひとりの利用環境に合わせて、画面レイアウトをカスタマイズすることも可能です。

システム画面

  • 建物台帳機能
    複数の建物・設備情報を台帳として一元管理します。
建物台帳機能

 

  • 維持管理機能
    ビルメンテナンス業務に関する点検・工事などの情報をリアルタイムに共有し報告書を自動作成します。
維持管理機能

 

  • リーシング機能
    賃貸オフィスビルの空室情報管理及び空室情報を基に、リーフレットを自動作成します。
リーシング機能

基本機能例

基本情報 建物台帳、設備台帳
ビルメンテナンス 管理計画表(メンテナンス計画管理)、テナント対応(トラブル・クレーム管理)、日報・月報(報告書作成)
ビルマネジメント 中長期修繕管理、修繕工事管理、工事情報管理、申請ワークフロー
リーシング 営業情報、テナント募集情報、空室情報、リーフレット作成
情報共有・分析 レポート、ダッシュボード、キャビネット、スケジュール
お問い合わせ・ご相談はこちらまで
営業推進室
03-5247-3234
(受付時間)平日9:00~12:00/13:00~17:00
お問い合わせフォーム
※Force.comは、米国Salesforce.com Inc.の登録商標または商標です。
※FMクラウドは、株式会社オーク情報システムの登録商標です。
お問い合わせ
営業推進室
03-5247-3234
(受付時間)平日  9:00~12:00
13:00~17:00
お問い合わせフォーム

ページトップへ