HOME > 製品・サービス > メディカルIT > 製品・サービス

オーク情報システムのメディカルIT

このページを印刷する

拡張性と安全性を考慮した可用性の高いインフラ構築 医療ITインフラ : コンサルティング/構築

医療機関のIT化から、運用・サポートまで、長期的視点に立ったシステム環境をご提案。

オーク情報システムの医療ITコンサルティングは、独自の視点、多くの事例研究、洞察力、俊敏性、ノウハウなどを利活用し、ベンダーフリーの立場より、医療ITマネジメント全般にわたる実践的/戦略的サービスを提供します。

病診連携用セキュリティ構築 提案事例

本事例は、患者サービスの向上を図るため、中核病院におけるPACSの医用画像情報に複数のクリニックから迅速にアクセスする環境の構築を目指したものです。
中核病院では、外部からのアクセスを防止するため院内に電子認証のためのプライベート認証局を構築しています。
各クリニックからアクセスする際にUSB PKI Tokenを用いた電子認証を行うことで、医用画像観覧のためのセキュリティを確保しています。

業務メニュー

資産管理システムサーバを導入し、各クライアント端末に資産管理システムエージェントをインストールすることにより、お一人で手間をかけずに資産を管理することが可能です。

  • インストールされているソフトウェアを集中管理できます
  • CPU・メモリ・HDD・OS・ネットワーク情報を資産管理用ビューアで確認できます
  • 端末の利用者名、部署、設置場所を登録及び確認ができます
  • リース・レンタル契約番号、利用開始日、利用終了日を登録及び確認ができます
  • ハードウェア、ネットワーク設定で変更された情報を確認することができます
  • 抽出したハードウェア・ソフトウェア情報は[CSV形式]でファイル出力することができます
  • 管理者から特定のクライアント端末に通知、コマンド実行、画面キャプチャの取得をすることができます

各PCの構成情報を収集して、サーバに転送しデータベース化
  • WMI(Windows Management Instrumentation)上にあるレジストリ情報を収集してサーバに転送し、データベース化
  • 収集した情報をCSVエクスポート
  • 資産管理上必要な任意情報(使用者、資産管理番号等)を事前に入力し収集(カスタムインベントリ)
  • 収集したい項目を抽出して集計するフィルタ機能
  • 月次毎の集計データを保存
構成情報を収集したデータと資産情報を結合して資産管理として活用するための資産管理用ビューア
  • ブラウザ経由でアクセスし、管理者のPCで操作
  • 組織情報に基づくツリー構造表示
  • 各情報を検索、CSV出力、レポート出力
  • 契約等の資産管理情報のインポート
資産管理用ビューワ【AssetReport】にインポート可能な資産管理情報
・資産管理番号 ・レンタル/リース契約番号
・設置場所 ・レンタル個品番号
・部署 ・利用開始日
・社員番号 ・利用終了予定日
・利用者名 ・その他任意情報(50項目)

業務メニュー

ページトップへ