HOME > 製品・サービス > 建設業向けソリューション

オーク情報システムの建設業向けソリューション

このページを印刷する

建設業向けソリューション

建設業向け日報・出面システム「日報365」

「日報365」は、作業員手配から工数集計・出面集計までを一元管理する、建設業の専門工事業者向けクラウド型システムです。パソコンやスマホからインターネットにアクセスするだけで利用できるので、サーバ構築などの初期導入費用は不要。シンプルな操作性なので、現場の職長も簡単に出面を入力することができます。これまで紙ベースだった情報を「日報365」で一元管理することで、日々の作業員手配、元請会社への請求や協力会社への支払業務を効率化します。

警備業向け管制システム「日報365 for 警備」

「日報365 for 警備」は、手配・打刻・管制をトータルで効率化させる警備業向けクラウド型サービスです。朝夕ピーク時の電話連絡をシステムが受け付けることで管制官の業務を大幅に軽減できます。クラウドだからシステム開発やサーバ購入などの初期導入費用も不要。今すぐ利用を開始できます。

クラウド型図面共有システム「CheX」

CheX(チェクロス)は、建設プロジェクトにおけるさまざまな情報を一元化し、共有するためのクラウドコンピューティング・サービス&アプリケーションです。図面や工程表、作業指示書、工事写真などの電子ファイルをCheXに保存しておくことで、建設現場や設計事務所、工事業者などの関係者全員がタブレットおよびパソコンを使用して最新情報を共有することができます。

低コストの統合パッケージ

建設業の基幹業務に必要な機能をコンパクトに凝縮した統合パッケージ製品をお求めやすい価格でご提供いたします。

図面・書類の電子化サービス

当社が長年培ったノウハウをもとに、社内文書の電子化に関するプロジェクト推進を、企画立案・電子化作業・システム構築・運用まで一貫してご支援いたします。

道路工事用現場確認システム

道路工事対象区間を6つのCCDを搭載したビデオカメラで撮影し、全方位と上空を確認可能なパノラマ映像を作成し、パノラマ映像上に保安機材を三次元のCG画像で立体的に形状に表示することができるものです。規制帯の配置について実際の現地の映像とCG画像を用いて、事前に立体的に確認することができるので、安全で確実な規制帯を容易に計画することができます。

大林組との情報共有/情報交換ツール

ICT時代に対応した株式会社大林組と協力会社及び社外利用者間で共有すべき情報の交換の場と、プロジェクト単位で必要な情報の共有や合意形成の場をインターネットにて提供するサービスです。

ページトップへ